濁河温泉・日和田高原 霊峰の秘湯とスポーツ三昧、心も身体もほぐれる休日。

海抜1800m、秘境の温泉でゆったり和む濁河温泉

仙人の滝

岐阜県と長野県の県境に位置する標高3036mの御嶽山。「濁河温泉」は、古くから信仰の山として知られる御嶽山の7合目付近(海抜1800m)にあります。通年営業の温泉としては、日本一高い所に湧く温泉で、霊峰御嶽から湧き出る「湯の谷」と「草木の谷」が白糸の滝で合流すると濁ることからこの名が付けられました。あたり一体に原生林が生い茂る野趣豊かな温泉で、心やすらぐひとときをお過ごしください。周辺には見所も多く、御嶽行者の禊ぎの場として名高い仙人の滝をはじめ、白糸の滝、緋の滝といった景勝地や原生林遊歩道、少し足をのばせば御嶽の噴火によってできた大岩壁で、県の天然記念物に指定される巌立狭、三ツ滝、からたに滝なども楽しめます。


旅館・御岳の露天風呂

巌立狭

日和田高原の大自然を相手に、リフレッシュ&リラックス

サイクリング


スノーモービル

木曽駒の里として有名な日和田高原は、北にアルプス連峰・乗鞍岳を、南には御岳の霊峰を望む、飛騨随一の景観が自慢です。神々しいまでに美しい御嶽のすそ野には白樺の原生林が広がり、谷間のせせらぎには岩魚が泳ぐ大自然の中で、存分にリラックスしていただけます。また日和田高原は飛騨でも最大のスポーツパラダイス。春・夏・秋にはキャンプを中心に、サイクリングやテニス、トレッキングや森林浴で、冬にはスノーモービルやクロスカントリー、チャオスノーリゾートでのスキーで、思う存分リフレッシュしてください。


アルプス連峰・乗鞍岳